自然に還ろう。

Twitterでつぶやく

f:id:andrewyusuke:20160423201010j:plain

 
こないだ、すっごく良い天気だったから自然に触れたくなって、いつもなら「やることあるし...」って感じで抵抗するんですけど、ロジック無視して直観を大切にして、自然を味わいながら仲間と語ることに。
 
 
恐れずににお互いありのままの自分を表現しながら、やっぱ自然はいいねえって話してるうちに、前だったら忙しい中たまに自然に触れてリラックスしてる自分イケてる(超不自然笑)みたいな感じで、あれやらなきゃこれしなきゃって焦りをどこかに抱えながら自然に触れてたんだけど、そういうのなしに自然を愛でてる自分がいることに気づいて。
なんか今なら死んでも悔いないねーとか二人で言ってました。けっこうガチで。笑
 

 

そうやってただ自然を感じたり、恐れずありのままの自分を表現できるのって僕にとってはすごく喜びで。
ニヤニヤしちゃいました。笑
 
しかも、その喜びを素直に分かち合える仲間がいること。それをほんとに祝福したくなりました。
で、そうやって自然体に生きる仲間もっとほしいなーっと思って。
 
 
最近、SNSとかで自分を表現するのって誰かに見てもらったり評価されなきゃ自分の存在価値を信じられない恐れから来てるよな~と思って気が進まなかったんですけど。
そんな自分もありつつ、ただ喜びをシェアしたいとか、どう受け取られるかはどうでもいいから自分を表現したいとか、それで誰かと深いところでつながったらいいなとか、そんな自分もいることに気がつきました。
 
 
だから、ほかの誰でもなく自分自身の喜びのために、そういう大切なニーズを満たすために表現していこうと思って。
今までは誰かのためにとか社会がどうとか言ってきたけど、けっこうどうでもよくて笑、ただ自分の仲間が増えたらいいな、もっと語りたいしって感じです。
そうやって語ることで、僕は自分にとって大切なことに改めて意識を向けることができて。
だから、自分に対してのメッセージでもあるんです、僕の表現は。
今回はそんな感じで、だらだらと語ります。
 
 
で、仲間とそんなことを語りながらパッと下を向いたら、ジャーン。
 
 
f:id:andrewyusuke:20160424093525j:image
 
 
どっかの誰かが四つ葉は見つけるものじゃなくて見つかるものだって言ってて、何言ってんだこの人って感じだったんだけど笑、見つかっちゃいました。笑 
あぁいったいこれは何の前兆なんだろう...みたいなロマンチックなストーリーは残念ながらなくて笑、シンプルにうれしい。
 
 
そうそう、今までは山あり谷ありの壮絶な人生が素晴らしいと思ってたし、変わりたいけど変われずにもがき挑戦してる自分、みたいなキャラが大好きだったんだけど笑、もうそんな壮大なドラマじゃなくてもよくて。笑
人生きっと必要なことが必要な時に起こるだけだから、悩み迷うドラマの主人公の自分にいちいち酔わずに笑、シンプルに今ここの自分にとって大切なものを満たしていけばいいやと思ってます。
それがけっこう気楽で楽しい感じなんで気に入ってます。
たまにドラマに入るときもあります。笑
 
 
…とりあえず、今こんな感じになってるのは、3月の沖縄リトリートで自分の思い込みに気がつけたからなんですよね。
 
何もしないでいると、世界は自分を見下してくるっていう思い込みから僕のすべての行動は始まっていて。
何か人や社会に貢献しようとしたりとか、いつも人と比べて優れていようとしたりとか、自分を大きく見せようとしたりとか、逆に人を見下して、こいつになら見下されてもOKってしたりとか。笑
全部、ありのままの自分じゃみんなから見下されて、自分の存在価値を信じられなくなって、みじめな気持ちになるのが恐くてとってた行動なんですよね。
 
なんかそういう自分はもう卒業したことにしてたんですけど、相変わらずご健在でいらっしゃいました。笑
 
それに気づいたときはもうチーンでした。笑 ナムアミダブツ。
 
 
見下されないように、良い人とかすごい人になるために必死に勉強して、活動して、人の話を聴いたり、ワークショップを開いたり、瞑想したり、SNSで発信したり。
でも、どこまでいってもみんな僕のこと見下してくるんですよね。
だって、その思い込みからすべてが始まってるから。
もうほんとネバーエンディングストーリーですよ。笑
 
 
ただ僕としては、見下してくれなきゃ困るんです。だって誰も僕のこと見下してくれなかったら、やることなくなっちゃうんだもん。笑
だから、自分から人に「見下させてる」んですよね。
もれなく見下し&見下されメガネ着用中です。笑
僕のスカウターはもう大忙しです。笑
 
 
f:id:andrewyusuke:20160424093855j:image
 
 
うまくできなかったら見下される、ちゃんと話せなきゃ見下される、何か活動しなきゃ見下される、人の役に立たなきゃ見下される。
 
 
...えーっと、それはいったいいつ起こったんですか?って。笑
実際、生まれてから一度も、「お前たいしたことないね」とか「アンディ全然ダメじゃん」とか言われたことないんですよ。笑
なんか似たようなこと言われたことはあるかもしれないけど、それもその言葉を「見下した」って勝手にとらえてるのは自分だし。
自分で恐い絵を描いて、それ見てめっちゃ恐がってる感じです。
もうコメディですよ。笑
 
 
まあそういうのに気がつきながら、ありのままの自分で生きたいとか言いながら、本気でそれを選択することはしてこなかったんですよね。
だって恐れと思い込みから生きるのって、うま味たっぷりなんですよ。笑
 恐れってパワーはすさまじいから、危険を回避したくてけっこう成長できちゃうんですよね。
ダメな自分、足りない自分がなんだかマシになってる感じがするんですよ。
 
 
それがワクワクすることだって思ってたんですけど、全部ただの効力感でした。笑 
一瞬で消えちゃう興奮状態みたいな。
もうそれに中毒になってて、何かしてなきゃ落ち着かないわけですよ。
誰か止めて~っていう。笑
 
 
そんなこんなで、「良い人」とか「すごい人」になろうと頑張り続けて、どんどん自分を失っていくんですよね。
それが虚しいわけですよ。
悲しいわけですよ、心は。
 
 
僕は僕であるために生まれてきたのに、そのままじゃ価値がないって否定して、ほかの誰かになろうと駆り立て続けてるから。
自分が一番認めてほしいのは、自分自身なんですよね、本当は。
 
 
でも自分のこと受け入れるのも恐いんですよ、効力感なくなっちゃうから。
…禁煙したくてもできないおじさんの気持ちがわかる。笑
 
 
それで今度は自分のこと愛したいけど愛せない、悲劇の主人公の自分に酔い始めるという。
なんかいいじゃないですか、そうやって悩んでる自分のドラマ。笑 
 
 
しかも、ほとんど全人類がそういう恐れや思い込みから生きているという。
ありのままの自分じゃ嫌われる、独りぼっちになる、支配される、愛されない。
 
なんてこったですよほんとに。笑
 
...皆さんの恐れは何ですか?
 
とか言ってみる。笑
 
まあでも、そろそろ大した自分になるのやめようぜ、と思って。
自分自身を生きること選びました。
どんな自分も自分だっていう愛から生きることを選択しました。
 
 
...って、選んだら何か起きるわけでもないんですけどね。笑 
ただ気づくだけです。
あー俺また見下してんなーとか、勝手に見下されてると思ってんなーとか、恐れから動いてるなーとか。
 
 
デフォルトは恐れと思い込みなんで、それに気づいて、今日も元気だねって受容する感じ。
そういう自分を否定したり、ダメだってジャッジすると、結局ダメな自分からすべてが始まって、ダメな自分に戻ってくるから。笑
 
 
たまにそういう恐れとか思い込みに絶望しそうになるけど、それすらも効力感たっぷりの悲劇のストーリーで。
そういう話するとみんな聴いてくれるから、自分の中の脚本家は悩んでる自分が大好きなんですよね。笑
だから落ち込んだり深刻になってきたら、おいおい待て待てって。笑
 
 
恐れは危険を回避するための生存本能だから消そうとしても消えないし、消えたら死んじゃうし。笑
自分の一部として、一生付き合ってくもので。
でもそもそも、そんな恐れが今の自分の世界観とか生き方まで導いてくれたって考えると、大事にしたくなるんですよ。
 
 
いろんな自分がいるな~って、それを良い自分として肯定することもダメな自分として否定することもせず、ただそこにいることを受容する。で、自分にとって本当に大切なのは何か見にいって、それを満たすための行動をとっていく。
 
 
ここで、感情が超 すごく大事で。
僕たちの感情って、自分にとって大切なことにつながってるかどうかを教えてくれるメッセージの役割を果たしてるんですよね。
 
 
たとえば今自然の中でこれ書いてるんですけど、超楽しいんですよ。笑
 
 
f:id:andrewyusuke:20160424094253j:image
 
 
それはたぶん、ありのままの自分を表現したいとか、自然とのつながりとか、僕にとって大切なニーズが満たされてるからで。
逆にどう思われるかなって恐れてるときは、自分を信じることとか、どんな自分もいていいって愛することとか、そういう大切なことにつながれてないんですよね。
 
 
だから、ほんとは感情に良いも悪いもなくて。どんな感情も、自分にとって大切なことを教えてくれて、それにつながって本来の自然な自分として生きられるようにしてくれてるんです。
 
 
何が良い悪いとか優れてる劣ってるとかじゃなくて、ただ感情に従って、自分にとって大切なニーズを満たすための選択をしていく。
二元論で自分をジャッジするんじゃなくて、どんな自分もただあって、そんな中、自分にとって大切なことを大切にするために生きる。
そうやって自分の内側を受容できたら、外側にどんな人がいてもいいし、世界に何が起きても受け止められるんですよね。
 
 
どんな自分もいていいっていう内側の安心感が、安心安全な世界を創り出す。
それで、同じように他者にとって大切なこと、世界にとって大切なことを満たしにいく。それが自分のニーズも満たすから。
 
 
ほんとうはそうやって、自分も人も、自分も世界もつながってて。
自分がどう在るかが、人がどう見えるかとか、世界がどう見えるかを決めてるんですよね。自分から始まって、結局は自分に返ってくる。
だから文字通り、自分が変われば世界は変わるし、自分が世界で世界は自分だし。
 
 
生きてればいろんなことが起きるけど、それをどう受け止めて、どんな行動をとるか、人は自分で選択できる。
自分にとって本当に大切なことがわかっていれば、望む世界を創り出せる。
 
 
そういう全体性の、自然体の、愛の生き方があるんですよね。
もともと人間はそういう生き方ができるんだけど、どっかの誰かが決めた善悪とか優劣の物差しにとらわれてて。
みんな本当の意味で自分を信じられなかったり、受容できなかったりして、みじめな気持ちになるのを恐れて、思い込みの中で生きてる。
 
 
でも何が正しいとかこうあるべきだとか全部思い込みで、そんなものは人の数だけあって。だからこそ、良い悪いとか優劣とかの二元論にはまらないで、全部ただあって、全部必要で、その中でお互いにとって大切なことを満たしあっていく。
それって二元論みたいに秩序化されてないし、優先順位がないからかなりカオスなんですけど笑、それが全体性の世界観で、愛なんですよね。
この二つの世界を、生き方を人は持っていて、どっちもその時々の自分の意思で選択できる。
どっちを選択するかで、世界はまったく違って見える。
 
 
で、自分自身に愛をもたらしてたら、自然と世界にも愛がもたらされるんだと思います。
それが本当の意味で世界を変えるってことなんじゃないかな。
 
 
なんかそういう自分を愛するみたいなのってパワーがなくなる感じだと思い込んでたんですけど、むしろ自分の大切にしたいことにエネルギーを使えるから、すごく効率的でいい感じです。
ダメな自分をマシにしたり、嫌な自分を消そうとしたりすることじゃなくて、自分の望むことにパワーを使える。
 
休むときはとことん休めるし。
 
 
今回話したことは、こういう生き方が正しいとか、それ以外は間違ってるっていうことではなくて。
確かに、恐れじゃなくて愛のほうがいいとか、自分が正しいとか優れてるとか残念なことを言ってる自分もいるんだけど笑、そんな自分がただいるだけって受け入れるのが愛で。
それで、その恐れの奥にある、自分を信じたいとか、どんな自分も愛したいっていうニーズにつながる。
 
 
実際、いつも2人の自分がいるんですよ。
恐れと思い込みから動いてる自分と、愛と真実から動いてる自分。
そこに優劣も良いも悪いもなくて、右と左みたいな感じで。
たぶん、今までも100%恐れだったというより、愛もあったんですよね。
だからバランスの話かなって思います。
 
 
なんとなく行動してみて、感情を見て、ニーズが満たされてればそのままで、満たされてなかったら満たしにいってもいいし、いかなくてもいいし。
それが一番自分の内側でエネルギーが循環するんですよね。
そしたら外側にある人とか、自然とか世界とも調和するし。
 
 
恐れで活動しまくってた時は毎日疲れてたんだけど、最近それほど疲れなくなりました。
体は正直なんですよね、ほんとに。
 
 
効力感ってテンションは上がってもすぐなくなるんですけど、ニーズが満たされてる喜びって体感覚として残るんですよ。
僕の場合は足がぴりぴりしたり、胸がグワーッてなったり、ニヤニヤが止まらなくなったり。笑
 
 
で、そういう自分自身の喜びがあるから、こういう世界観とか生き方をシェアしたくて。
完全に自己満なんですけど、それが何か?っていう。笑
 
 
人の為→偽で、そもそも全部自分のためなんですよね。
それが自然だし、それでいいじゃんっていう。
結局自分の幸せのためには人とのつながりが大切だし、あなたといて幸せなんで一緒にいさせてください、でいいじゃないですか。
僕はそうやって自分にとって大切なことを満たすことにしか責任をとれないから、それが誰かにとって良いとか悪いとか、どうしようもできなくて。笑
 
 
だから自分をありのままに表現したら、喜ぶ人もいるかもしれないし、そうじゃない人もいるかもしれないし。
その過程で、僕自身の在り方を常に意識することができるんですよね。
 
とりあえず人との深いつながりが僕にとっては大切だから、今後もワークショップとか対話の場づくりとかしていきます。オンラインでもいろいろやっていきます。
 
 
そこで自然体に生きる仲間が増えて、コミュニティができたら嬉しいな。
シェアハウスとかもよし。むしろ建国してもよし。
...おかしなカルトみたいになったら悲しいけど。笑
 
 
今は相棒と一緒に、海とか川とか山とか森とか、自然の中で対話しながら、一人一人が自然な自分に還っていくような合宿とかも企画してます。
 
興味のある方は、先行予約も受け付けております。笑
 
 
実はこういうのを全部無料でやるのはすごく自己犠牲的だなって感じていて、そうやって自分を大事にできなかったら、仲間も本当には大事にできないと思ってて。
自分はお金をもらうほどの価値なんてないとか、そんな価値提供してないとかって、何だか自己愛が満たされてない感じがするんです。
だからお金も必要な分だけ循環するようにして、それで生計も立てていきたいと思ってます。
僕もまだまだ学びたいこと、やりたいこと、行きたいとこ、たくさんあるし。
...というか普通に生活費が必要だし。笑
 
 
なので、こういう世界観や生き方を広めていくことに共感したり、応援したいって思ってくださる方がいらっしゃったら、ご自分の循環させたいぶんだけ、僕に投資してくださいませんか?(急にかしこまる。笑)
 
 
記事の最後に、しれっと振込先情報を載せておきます。笑
何が起きるかドキドキワクワク。
 
 
最後に、僕の世界観や生き方に大きな影響を与えている二つのものを紹介します。
 
 
NVC
 
これが、感情やその奥にあるニーズを大事にする世界観、生き方です。
 
 
こちらが、僕がアシスタント(自称)をやらせていただいている、由佐美加子さん。
 
 
この動画をきっかけに、僕は今の世界観や生き方を探求し始めました。
 
 
そろそろ終わろうと思うんですが、今までの記事はけっこう恐れから表現してたからかすごい時間かかったんですけど、今回は3時間半で駆け抜けました。笑
自然のおかげでもあるのかな。
 
 
f:id:andrewyusuke:20160424094634j:image
 
 
実は我が家の近くにはこんな自然があるんです(^^)
みなさんぜひ、語りに来てください。
 
 
【振込先情報】
 
ゆうちょ銀行
記号番号: 12350-18520231
 
普通) 二三八店  
口座番号: 1852023
 
 
f:id:andrewyusuke:20160424094646j:image
 
最後まで読んでくださって、ありがとうございます(^^)